みんなの占い

みんなの占い体験談を紹介するブログ

占い師さんには何かが見えていたようです

京都へ旅行に行った時に、現地に住む友人からすごく当たる有名な占いがあると聞いて占いに行った時のことです。そこでは高齢の男性が生年月日や人相を見て占いをしてくれるようでした。
当時、付き合っていた彼と両親への挨拶等も順調に済ませ結婚を真剣に考えていた私は、明るい占い結果を聞けると信じ切って行きました。
周りには物件の書類や就職の書類を持って来ている方がたくさんいて、本当に信用できる占いなんだとワクワクと待つこと約1時間。私の番になって占い師さんの前に座ると、一瞬で占い師さんの顔が険しくなりました。
そして、聞かれた通り生年月日を伝え、しばらくそれを見ると「かわいそうに…かわいそうに…」と占い師さんが泣き出してしまいました。
結局、恋愛のことはかわいそうすぎてこれ以上のことは言えないけれど、今回の事は泡だと思って忘れた方が良い。仕事は天職だから大丈夫、と聞きたいところは細かく聞けずに終わりました。
その日は悶々と過ごしたものの、幸せの絶頂だった私はあまり深く考えずに日常に戻りました。その数日後、婚約中だった彼の二股が発覚し、さらに友人達に私の悪い噂を広められるというこれまでの生活から一切考えられない出来事が起こりました。
当の本人が何も感じていなかったのに、あの占い師さんには一体何が見えていたのだろうと今でも不思議に思う出来事でした。