みんなの占い

みんなの占い体験談を紹介するブログ

見た目からしてインチキくさい占い師

社員旅行でたまたま行ったスパ施設の一角に、占いのできるところがありました。
集合時間まで30分あり、時間をもてあましていたことと、以前から少し手相占いに興味を感じていたことから、入ってみることにしました。
席に通されて、占い師を見た瞬間、私は後悔の気持ちにさいなまれました。
なぜかというと、その占い師の見た目がどう見ても完成度の汚いオカマだったのです。
ドぴんくのチーク、真っ赤な口紅、ブルーのアイシャドウ、傷んだロン毛、大きな赤い石のついた指輪をつけた50代くらいの占い師だったのです。
『座って』と声をかけてくれた声が、低い。。。(^o^)
断れない性格の私は、「15分2000円、損したかも」と感じつつも、言われるがまま席につきました。「だけど腕は確かなのかも」と思うことにして、占い師に手を差し出しました。
『何の運が知りたい?』と言われ、結婚運を見てもらうことにしました。
『結婚は、手相からすると、5年前に付き合ってた人いる?その人が良かったみたい。』と。「もう別れてます」と言うと、『手相を見るとまだ出会いはあるから大丈夫よ』と。
『他に聞きたいことある?』と早くも結婚運の話は終わりました。いつ頃出会う、どんな人等の詳しい話はなく、漠然とした結婚運を話してくれました。
他に聞きたいことを考えていると、待てなかったのか、占い師からの助言がはじまりました。
『手相で気になるところがあるのよ。あなた将来転びやすい線があるから気をつけて! 骨折しないように今からカルシウムを取って、予防してね。あと赤身の魚を食べると運気があがる手相だから。』と、教えてくれました。
そこで15分の手相占いは終わりを迎え、何を占ってもらったのだろうという気持ちで集合場所へ向かいました。
結果はどうあれ、今では良いネタとして使ってます。